ハゲニモマケズ

55歳の自動車整備士 仕事の自動車修理、SUP、自転車、釣り、ダンスなどなど

穴あいてますよ‼︎

少し前の話です


どうしても自分のSUP  の遅さが気に入らず

ずっとネットで今より細いボードを探していました


ある日某オークションに出て来たのがコレ

f:id:iy111:20180516182406j:plain

3年くらい前?の

スターボードのアストロレーサー


空気を入れた状態の画像が無いのが気になりますが「使用に問題なし」と説明文


さらに気掛かりなのが悪い評価が「1300超‼︎」

そんなの見たことありません


オークションが終了するたびに5000円ほど値下げされては出品されるのに誰も入札せず


でもなんか気になる・・・


出品者は全国展開のリサイクルショップらしく悪い評価のやり取りを読んでみると

いずれも落札者はブチギレてるけど出品者は冷静に適切な対応をしてる様なかんじ


5万円まで値が下がったところで「もう一声!」とコメント入れたら

「この商品は大変お値打ち商品なのでこれ以上は無理」とのこと(笑)


思い切って落札しちゃいました!

そしてやって来たのがコレ!

f:id:iy111:20180516183659j:plain

左です

細い!  速そう! 乗れるのか?

さすがスターボー

今まで乗ってた右のと比べると品質が違いすぎます

軽く空気を入れてこの日は帰宅


そして翌日

f:id:iy111:20180516184044j:plain

ペタンコだし!

あわててエアポンプで

f:id:iy111:20180516184231p:plain

規定の3分の1ほど加圧


f:id:iy111:20180516184356p:plain

横っ腹に穴がー!

シュウシュウ音してますやん!


すぐに出品者に連絡するとカスタマーセンターなるものが対応してくれました

丁寧な文章でお詫びの言葉と

「全額返金で返品か1万円値引きで修理して使用するか」提案されました


修理代を見積もりたいと連絡しネットで調べた「横須賀パドルクラブ」さんへ打診


「横須賀パドルクラブ」さんは神対応でした

送料込みで15000円ほどの見積もり


その旨を出品者カスタマーセンターに伝えると「値引きは無しで修理代を支払う」とのこと

しかし

よく考えると「5万円で修理歴なしのボードを買ったつもりが5万円で修理歴有りのボードを買った」ことになるのでなんか腑に落ちない


その旨を伝えると

「これ以上の対応は出来ない」とのこと


目の前にカッコいいレースボードがある状況で後ろ髪を引かれましたが「全額返金で返品」を選択

すぐに代金と送料込みで振り込まれて一件落着

モノは悪かったけど対応は丁寧な不思議な業者さんでありました


しかし‼︎

数週間後

この業者さんが同オークションに出品した物を見つけ

言葉を失いました・・・

この件にはもう触れないでおきます


結局ネットショップで

f:id:iy111:20180517180340j:plain

NAISH  ONE  買いました


前乗ってたボードはオークションで新品で買った時より高値で売れちゃったのはココだけの話(笑)




ボンネット開けますか?

ガソリンスタンドの悪口じゃないですよ

先に断っておきますが


給油中にエンジンルームをスタンドマンにチェックしてもらってて

「ブレーキオイルが真っ黒ですから交換しませんか?」

とか言われた事あります?


f:id:iy111:20180426182842j:plain

コレがブレーキオイルのタンク

確かに黒っぽい


ウチの店では2年ごとの車検時に必ず交換させて頂いてます


f:id:iy111:20180426183109j:plain

交換にはリフトアップしてタイヤを全て外し

四つのブレーキ全てからオイルを抜いて新品オイルと入れ替えます


結構時間も手間もかかります


スタンドで頼んだら

いったいどんな作業をするんでしょ?


どなたかご存知の方

教えてください


f:id:iy111:20180426183414j:plain

ちなみにこちらが交換後


え⁉︎  そんなに変わってない⁉︎


カ・イ・カ・ン

f:id:iy111:20180419100212j:plain


車検整備の時

下回りを洗浄するのが好きです


f:id:iy111:20180419100443j:plain

たとえばコチラ

新車から3年目の初車検


f:id:iy111:20180419100724j:plain

3年貯めたドロドロを


f:id:iy111:20180419101006j:plain

ピッカピカに!

この作業、天気が良ければずっとやっていたい・・・


f:id:iy111:20180419101058j:plain

頑張れ!オンボロ洗車機!





クルマのサビ

鉄が良くなったのか塗装が良くなったのか

その両方か?

昔はフェンダーあたりが腐って穴が開くのなんて当たり前でしたが今時のクルマはホントにサビませんね


しかし

f:id:iy111:20180320205217j:plain

写真は新車から初めての車検に入庫したクルマの下回り

サスペンションのアームが真っ赤にサビてます!

新車時に塗られている黒い塗装はとても薄いので最初の車検までの3年間でこんなにサビてしまうのです

f:id:iy111:20180320205834j:plain

もちろんしっかりと錆止めのシャシブラックを塗装して仕上げます


もちろん「塗らなくていい」というオーダーにもお答えします


でもある程度の距離を走るクルマなら塗ることで確実に長持ちしますよ


サンプルとして

f:id:iy111:20180320210241j:plain

ウチで車検を受けて頂けないクルマ

f:id:iy111:20180320210525j:plain

こちらは毎回ウチで車検を受けてくださるクルマの下回り

どちらも似たような年式で同じメーカーの似たような軽自動車です


どちらかというと下のクルマのほうが豪雪地帯で使われてます


上のクルマは数年前に写真の上部の真っ赤にサビた部分が剥がれてしまってスクラップになりました・・・


見えない部分だけに怖いでしょ?



ヘッドライト曇ってませんか?

f:id:iy111:20180302183527j:plain

ビフォー

実際はもっと曇ってるけど写真だと綺麗(笑)


f:id:iy111:20180302183652j:plain

アフター

比べると違い歴然

車検の時は勝手にサービスでやらせていただいてます


f:id:iy111:20180302183923j:plain

f:id:iy111:20180302183959j:plain

こっちの方がわかりやすい?


最後のコーティング剤は常にいい物模索中です


摩耗

最近の車はスパークプラグにプラチナプラグが使われていることが多くて

取り外すことさえ困難な車種も多いですが


油断すると新しい車なのに普通のプラグが付いてたりします


外してみると

f:id:iy111:20180228181839j:plain

もちろん右が新品


かなり摩耗してますね


交換を怠ると調子が悪くなるばかりかイグニッションコイルまでダメになって余計な出費がかさむことに(おひとつ1万円弱)


気をつけましょうね!

あ、気をつけるのは整備する僕か・・・


宮島 初もうでSUP 2018-1-7 

f:id:iy111:20180131181431j:plain

初漕ぎはやっぱ宮島へ初もうででしょ!

しかし前回の初宮島の記事のように

正月から「向かい風で帰れないかも?」って目にはあいたくない

 

そこで1月2日にロケハンを敢行

連日googleマップで調べて目星を付けておいた場所に実際に行ってみました

 

そして決定したのがこのルート

f:id:iy111:20180131182149j:plain

黄色が今回のルート

赤が去年初めて宮島に渡ったルート

おおよそ半分の距離?

 

そのロケハンの帰り道

普通に宮島口の国道を走ると初もうで客で大渋滞のはずなので山の上の別ルートも開拓

 

その時発見したのが

f:id:iy111:20180131182632j:plain

このバイク屋さん

店の中も外もぎゅうぎゅうづめの古めのバイクたち

一見スクラップ置き場かつぶれたお店のようですが

そのラインアップが50代半ばのオヤジの心に突き刺さり

思わず右足をアクセルからブレーキに踏み変えさせます

f:id:iy111:20180131183103j:plain

一番オーラを放っていたのがこいつ

CJ250T

長居するつもりはなく上着を羽織らずに車外に出て撮影

どのバイクもボロボロだけどため息が出るほどなつかしい

 

鑑賞しながら店の横方向に回り込むと作業中の店の人が!!

今日1月2日ですよ・・・

 

話しかけたとたん意気投合!

古いバイクの話、ジムニーの話がとまらねぇ

寒い!上着を車に取りに行きたい!

でも話が途切れない!

 

結局1時間話しっぱなしで寒さ限界

「またかならず!」と約束して帰路に・・・

 

f:id:iy111:20180207181547j:plain

そして迎えた1月7日  決行の日

宮島ボートのすぐ隣の住宅地から出航

Gopro(中古の5Session)もSUPデビュー

前の記事で書いたようにカーボンパドルが間に合わなかったので1キロパドル(笑)を使ってます

 

覚悟はしていたのですが今回一番の不安材料は

f:id:iy111:20180208182253j:plain

このお方

 

f:id:iy111:20180209184014j:plain

宮島へ渡るフェリーはM社J社の2社が運航しています

今回僕のルートはこの2社の航路を横切らなければ大鳥居には行けません

 

さらに

f:id:iy111:20180208182745p:plain

J社にはこんなサービスもあり

話がややこしくなってきます

 

1月最初の日曜日

超満員のフェリー

2社とも3隻?4隻?のフル稼働でひっきりなしで往復してます

 

この状況でフェリーとSUPが接触でもしようものなら

さぞインスタ映え、いや、新聞沙汰間違いなし!

僕のせいでこの海域のSUP禁止にもなりかねない・・・

 

すべての目視できるフェリーの動きを予測しつつ全力で漕ぐ!

しかし自身の体力は棚に上げ、僕のSUPは遅い!

 

f:id:iy111:20180209181053j:plain

汗びっしょりになりつつなんとか大鳥居に到着

(ほぼ冷や汗か?)

いつ来ても素晴らしい景色

 

f:id:iy111:20180209181321j:plain

前回も気になったけどエンジン船はくぐったらダメなのかな?

ここで寸止めでお客さんも「え~~~?」って感じ

 

f:id:iy111:20180209181529j:plain

しかし右の櫓をこいでる船は普通にくぐります

でも漕ぐ人大変そう、どこから来てるのかな?

 

f:id:iy111:20180209181840j:plain

上陸して休憩

ごった返す初もうで客を避けて水族館裏で「ガルボミニ」を食す

しかし漕いだ汗が冷えてめちゃくちゃ寒い!

人目に恥ずかしいけどライフジャケットが脱げない・・・

 

f:id:iy111:20180209182311j:plain

たまらず前回気になった「清盛茶屋」に避難

 

f:id:iy111:20180209182409j:plain

天国のように(まだ行ったことないけど)暖かい店内

入ってよかった~

 

f:id:iy111:20180209182626j:plain

天ぷらうどん

激うま!

本当はアナゴ丼を食べたかったけど予算が・・・

 

f:id:iy111:20180209182944j:plain

帰路

左は広島名物カキいかだ

帰りもフェリーとのせめぎあい

でも手を振るとお客さんがみんな振り返してくれるのがウレシ

 

f:id:iy111:20180209183155j:plain

散歩中のおじさまに「ただいま!」

 

f:id:iy111:20180209183237j:plain

冬の海の透明度ヤバし

 

f:id:iy111:20180209183927p:plain

今回の航路

次は絶対カーボンパドルと

できれば足の速いSUPで?