ハゲニモマケズ

55歳の自動車整備士 仕事の自動車修理、SUP、自転車、釣り、ダンスなどなど

欠航!?北海道ひとり旅 後編2 完結編

飛行機欠航のメールを読んで

「祭り会場に戻れる!」

「夜のステージが観れる!」

一瞬考えましたがレンタカーを一旦返さなければならないし帰る飛行機を確保しなければなりません

レンタカー屋さんに車を返しANAに電話しても出ない!

シャトルバスで空港に送ってもらい窓口に着くと予想してたけど長蛇の列

皆んな代替え便と宿の手配までしてるみたいで列は一向に進まない

1時間以上並んでやっと僕の番

窓口のお姉さんと相談です

「まず今夜羽田まで飛んでください」

「明日朝5時15分にANAの窓口が開くので羽田から広島への便を確保して下さい」

「今夜の宿代はある金額までANA持ちです」

f:id:iy111:20190719192915j:image

千歳空港内で1年ぶりの「えびそば」をすすってから21時くらいに羽田へと飛びました

 

日付が変わる前に羽田に到着

片っ端からホテルを検索しては電話するものの

「お客様、今日は土曜日ですので・・・」

空港のベンチで一夜を過ごす覚悟を決めます

意外と空いてるのが気になったけどトイレと自販機がいい距離にあるベンチを確保

しばらくすると警備員さんが近づいてきて

「ここ、もうすぐ閉まりますので出てください」と!

ええ?テレビでよく見る大勢の人がベンチで一夜を明かす映像はいったい?

と考えてるのが伝わったのか警備員さんは

「最終便のシャトルバスがそろそろ出ますのでそれに乗って国際便ターミナルに行ってください、そこは24時間開いてます、明日朝5時にシャトルバスの始発が出ますのでそれに乗って国内便のターミナルに移動して搭乗手続きをお願いします」

や、優しい・・・

 

教えてもらったとおり最終便のシャトルバスに乗り国際線ターミナル

そこはこれから一夜を過ごすとんでもない数の外人さんが全てのベンチを占拠していました

なんとか二階の隅っこのベンチにスペースを見つけて無理やりビールを飲み込みどこの国の人かわからない人の隣で眠りに落ちました

 

翌朝5時起床

すぐに始発のシャトルバスに乗り再び国内線ターミナルへ

5時15分に営業開始のANAの窓口で広島便の順番待ちです

f:id:iy111:20190719193031j:image

コレがその時頂いた空席待ち整理券

すでに7時の便は欠航決定

残りの5便に望みを託します

f:id:iy111:20190719232131j:image

朝ごはん

早朝から色々選べるのが有り難い!

f:id:iy111:20190719232317j:image

展望デッキに上がって朝の飛行機ラッシュアワーを眺めたり

f:id:iy111:20190719232422j:image

本屋が開いたら小説買って読んだりして

ひたすら待ちますがアナウンスされるのは欠航決定の知らせばかり・・・

そしてついに昨夜羽田に着いてから約15時間後の1時台の便が飛ぶ事になり、それに乗れることになりました!

f:id:iy111:20190719233026j:image

しかし現地広島は大水害の直後

現地に降りても周りの交通は道路も電車もほぼ寸断されており携帯も繋がりませんが

それでも良かったら乗って下さいとスタッフから何度も何度も説明がありました

自分は広島空港の駐車場にクルマを停めているから他に選択肢はありません

f:id:iy111:20190719233538j:image

そして搭乗した飛行機の窓から見た広島の風景

 

平地は全て泥水に!

 

着陸後はマイカーでひたすら北方向へ山道を走ります

途中通行止めや道路が半分無くなってたりしたけど無事島根の通行可能な中国道に乗ることに成功!

途中のSAで同じく広島から島根経由で山口に帰るひむろっちの嫁さんと子供さん達と遭遇!

17時くらいに帰宅して新車の納車!!

なんとか暗くなる前に完了しました・・・

 

 

 

 

 

欠航⁉︎北海道ひとり旅の巻 後編

土曜日

姉さん宅での翌朝

10人ほどの宿泊者それぞれ起床

 

朝ごはんを頂きながら会場に向かう姉さんを見送り、少し遅れて僕もレンタカーで出発

一旦一緒に行く約束したしん先生ぶんた先生御免なさい!

いち早く会場入りしたかったのであき先生にお任せしました

 

会場に向かう途中、歩道をキャリーバッグ引いた女性四人組を見かけました

響のメンバーさん?

迷ったけど確信が持てずにスルー

会場入りしてしばらくしたらともよさんがその四人を車に乗せて登場・・・

今も悔やんでいるチョンボです

f:id:iy111:20190620192040j:image

写真はしん先生としょうごくんですが

今日もツナギ着て会場設営のお手伝い

f:id:iy111:20190620192259j:image

特にのりさんと2人でトラックに乗り砂川高校のブラスバンド部の楽器運びは

道中色んな話が出来て楽しかったなぁ

中学校も僕が行くと進言したのに「祭りを楽しんでほしい」と阻止されました(笑)

残念!

f:id:iy111:20190620193018j:image

祭りが始まると日本中からお久しぶりな面々が集結!

写真は新潟&北海道&山口だけど・・・

 

楽しい時間はあっという間

僕は夕方の飛行機で帰らなければならないので会場に居られるのは午後3時まで

夜のステージを物凄く観たかったけど明日日曜日は新車の納車という仕事があるのです

 

時間になり北海道の皆んなと泣きながらハグしてお別れ・・・

無い後ろ髪を引っ張りまくられながらレンタカーで高速をひた走ります

 

新千歳空港までもう少しの所でメール着信

車を停めて確認してみると

「新千歳発広島便は災害の為欠航」だと!

「も、戻れる・・・」

 

すみません、続きます

 

 

 

 

 

欠航⁉︎ 北海道ひとり旅の巻 前編

f:id:iy111:20180720175841j:plain

毎年参加してた北海道砂川市での「THE祭」

 

チームを辞めたのでもう行く事もないのかなぁと思ってたら開催2ヶ月前に北海道の姉さんから(実姉ぢゃないよ)お誘いのTEL

 

鬼嫁に相談したら「金曜に行って土曜に帰ってくるなら」と・・・

 

祭は土曜の昼から夜までと日曜日の日中

 

土曜夜のスペシャルステージが1番見たいのだけど行けないよりはマシ

元々祭作りから手伝ってみたかった

 

そんなわけで7月6日(金)の朝8時発広島→千歳

7月7日(土)の夕方6時45分発の千歳→広島の飛行機チケットを確保したのです

 

祭本番1週間前

f:id:iy111:20180728095144p:plain

北海道の現地では順調にステージが組み上げられています(SNSより)

 

しかし

f:id:iy111:20180728095504j:plain

数日後の豪雨で池が氾濫

 

ステージはもちろん発電機やテント、冷蔵庫その他機材が完全に水没してしまったのです

 

姉さんから電話があり祭は場所を変えて予定通り開催するとの事

 

週末

中国地方は大雨の予報

高速が止まったら広島空港までたどり着けない恐れがあるので木曜の夜空港まで行って車中泊のプランも考えたけど思い留まり

金曜日の未明に出発

 

f:id:iy111:20180728100740j:plain

広島空港で朝ごはん

心はすでに北海道(笑)

 

f:id:iy111:20180820174255j:image

さすが広島

カープグッズが充実!

 

f:id:iy111:20180820174434j:image

北海道に着陸

ダッシュでレンタカーをゲット

最近できた野原にほったて小屋な店だけど車は新しいし送迎バスの運転手さんのトークが強烈でリピート間違いなし

 

高速をひた走り砂川市を目指します

到着が12時くらいになりそうなので即戦力となるために道中最期の岩見沢サービスエリアでブタ丼をかき込みます

f:id:iy111:20180820175557j:image

 

窓際のカウンター席で外を見ながら急いで食べてると駐車場から歩いてくる男の人がウチの店のお客さんにソックリ

「いや〜よく似てる人って時々居るよな〜」って思いながら見てたら隣を歩いてる女性がその人の奥さんにまたソックリ・・・・・・

 

 

って本人夫婦だよ!!!

f:id:iy111:20180820175520j:image

まさか北海道の高速道路のサービスエリアで地元山口県の知り合いに出会うとは‼︎

ブンブン手を振る僕に対してしばらく「はぁ?」って反応だったのがおかしかった(笑)

 

 

さあ!もうすぐ到着

高速を降りた途端ひ◯し君からメッセージ

ひ「いつ頃着きますか?」

僕「今高速降りたからもうちょい」

ひ「僕たち昼ごはんにラーメン行ってます」

 

しまった

ブタ丼食べずに直で来たらみんなでラーメン行けたのにー

でも地元のEさんに会えたからいいか!

 

祭り会場最寄の「アイアンのローソン」に到着

車を停めようとすると外の喫煙所にの◯さんとひ◯ちゃんさんが!

サングラスをかけたままシレーっと近づき、サプライズに成功?

 

f:id:iy111:20180910173923j:image

祭り会場に到着

水没したいつもの会場から一旦解体したステージを丘の上の今年の会場に運び上げた後で、皆さんドロドロでヘトヘトでした

朝から手伝いたかった!

 

すぐにツナギをお借りして会場設営のお手伝いを開始

f:id:iy111:20180910174655j:image

 

作業の合間にア○先生とお話し出来たのはありがたかった・・・

いやホントに来た甲斐があった

 

夕方からは明日土曜日の夜のステージの合わせ開始

みんな真剣

お披露目前に新曲も見させていただきました

斬新な振り付けとフォーメーション

北海道の皆さんの踊りはやはり別格

ただただ素晴らしい

大好きです

 

しかしそれにしても寒い‼︎

迷ったあげくパーカーを持ってこなかった僕は北海道を舐めてました

 

ダメ出しが押して予定より終了が遅くなり

姉さんの車をレンタカーで必死に追いつつ途中で超巨大な豪華刺身盛りと大量の唐揚げをピックアップ!

そして今夜泊めていただく姉さん宅に到着したのが11時前だったかなー?

 

姉さん、ヒ○ちゃん、ア○先生、し○や先生、し○先生、か○ださん、ま○こさん、の○さん、こ○つさん、ぶ○た先生

超豪華メンバーでの夕食

シアワセです

 

お風呂をいただいたら二階に用意していただいたあったかいフトンでおやすみなさい

ホントに感謝しかないです

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャレンジャー

前乗ってたSUP  ボードでの最後の宮島ツーリングでのこと

f:id:iy111:20180619231453j:plain

上陸して休憩していると


f:id:iy111:20180619231714j:plain

潮が引いてきて現れたコンクリートの細い塀の上を歩く人が後を絶ちません


f:id:iy111:20180619232111j:plain

かなり悩むカップル


f:id:iy111:20180619232239j:plain

しかし男気を見せるためにチャレンジ


f:id:iy111:20180620082219p:plain

風にあおられて落ちそうになる方も


f:id:iy111:20180620082441j:plain

落ちたらその後の観光

どーすんだろねー






穴あいてますよ‼︎

少し前の話です


どうしても自分のSUP  の遅さが気に入らず

ずっとネットで今より細いボードを探していました


ある日某オークションに出て来たのがコレ

f:id:iy111:20180516182406j:plain

3年くらい前?の

スターボードのアストロレーサー


空気を入れた状態の画像が無いのが気になりますが「使用に問題なし」と説明文


さらに気掛かりなのが悪い評価が「1300超‼︎」

そんなの見たことありません


オークションが終了するたびに5000円ほど値下げされては出品されるのに誰も入札せず


でもなんか気になる・・・


出品者は全国展開のリサイクルショップらしく悪い評価のやり取りを読んでみると

いずれも落札者はブチギレてるけど出品者は冷静に適切な対応をしてる様なかんじ


5万円まで値が下がったところで「もう一声!」とコメント入れたら

「この商品は大変お値打ち商品なのでこれ以上は無理」とのこと(笑)


思い切って落札しちゃいました!

そしてやって来たのがコレ!

f:id:iy111:20180516183659j:plain

左です

細い!  速そう! 乗れるのか?

さすがスターボー

今まで乗ってた右のと比べると品質が違いすぎます

軽く空気を入れてこの日は帰宅


そして翌日

f:id:iy111:20180516184044j:plain

ペタンコだし!

あわててエアポンプで

f:id:iy111:20180516184231p:plain

規定の3分の1ほど加圧


f:id:iy111:20180516184356p:plain

横っ腹に穴がー!

シュウシュウ音してますやん!


すぐに出品者に連絡するとカスタマーセンターなるものが対応してくれました

丁寧な文章でお詫びの言葉と

「全額返金で返品か1万円値引きで修理して使用するか」提案されました


修理代を見積もりたいと連絡しネットで調べた「横須賀パドルクラブ」さんへ打診


「横須賀パドルクラブ」さんは神対応でした

送料込みで15000円ほどの見積もり


その旨を出品者カスタマーセンターに伝えると「値引きは無しで修理代を支払う」とのこと

しかし

よく考えると「5万円で修理歴なしのボードを買ったつもりが5万円で修理歴有りのボードを買った」ことになるのでなんか腑に落ちない


その旨を伝えると

「これ以上の対応は出来ない」とのこと


目の前にカッコいいレースボードがある状況で後ろ髪を引かれましたが「全額返金で返品」を選択

すぐに代金と送料込みで振り込まれて一件落着

モノは悪かったけど対応は丁寧な不思議な業者さんでありました


しかし‼︎

数週間後

この業者さんが同オークションに出品した物を見つけ

言葉を失いました・・・

この件にはもう触れないでおきます


結局ネットショップで

f:id:iy111:20180517180340j:plain

NAISH  ONE  買いました


前乗ってたボードはオークションで新品で買った時より高値で売れちゃったのはココだけの話(笑)




ボンネット開けますか?

ガソリンスタンドの悪口じゃないですよ

先に断っておきますが


給油中にエンジンルームをスタンドマンにチェックしてもらってて

「ブレーキオイルが真っ黒ですから交換しませんか?」

とか言われた事あります?


f:id:iy111:20180426182842j:plain

コレがブレーキオイルのタンク

確かに黒っぽい


ウチの店では2年ごとの車検時に必ず交換させて頂いてます


f:id:iy111:20180426183109j:plain

交換にはリフトアップしてタイヤを全て外し

四つのブレーキ全てからオイルを抜いて新品オイルと入れ替えます


結構時間も手間もかかります


スタンドで頼んだら

いったいどんな作業をするんでしょ?


どなたかご存知の方

教えてください


f:id:iy111:20180426183414j:plain

ちなみにこちらが交換後


え⁉︎  そんなに変わってない⁉︎


カ・イ・カ・ン

f:id:iy111:20180419100212j:plain


車検整備の時

下回りを洗浄するのが好きです


f:id:iy111:20180419100443j:plain

たとえばコチラ

新車から3年目の初車検


f:id:iy111:20180419100724j:plain

3年貯めたドロドロを


f:id:iy111:20180419101006j:plain

ピッカピカに!

この作業、天気が良ければずっとやっていたい・・・


f:id:iy111:20180419101058j:plain

頑張れ!オンボロ洗車機!